profile

azusa sekiguchi
関口あずさ
EMILE MONTESSORI SPACE NEW YORK

1980年生まれ。福岡市で40年以上つづくモンテッソーリ園「エミール保育園」を営む実家に生まれ、6歳までモンテッソーリ教育のもとに育つ。

慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、国産自動車メーカー法務部に勤務。その後、夫の駐在でNYヘ渡ったのをきっかけに会社員をやめてコーチングの道へ。

ライフコーチとして活動するかたわら、2015年、AMI(国際モンテッソーリ協会)によるモンテッソーリ国際教師養成コース(0~3歳)を1年間かけて修了。トレーナーは巨匠・ジュディ・オライオン先生。

 

2459864モンテッソーリ教育の最大の謎


3歳までのモンテッソーリ教育を深く学んでいちばん感じたこと、それは

「なぜ、子育てにおいてこれほどまでにコスパ最高な情報を、今まで誰も教えてくれなかったの?伝えればちょっとのことなのに、なんでこれを誰も知らないの?」

という大きな謎。

モンテッソーリ教育の根幹である、子どもに本来備わる「自分で発達するナチュラルな力を邪魔しない」というアイデアに魅了されつつ、自分にできることは何か?と考える。

その結果、苦労して学んだ内容をできるだけ「簡単に」「使いやすい形」で大人にシェアできるしくみを作り大人も子どももみんなでときめきたい!と思うように。

そのタイミングで夫の転勤が決まり、2016年夏より、ふたたびNYへ。

それを機に、本サイトMONTESSORI FOR UNDER 3<0,1,2歳にシンプルにいいこと>を立ち上げる。


2459864実家がやたらモンテッソーリファミリーな理由


およそ50年前、モンテッソーリ教育に興味を抱いた祖母(幼稚園を経営)が当時の大枚をはたいてドイツへ見学ツアーへ出向いたことを発端として、その後、両親が0から学び「エミール保育園」にモンテッソーリ教育を取り入れていく。

特に現在、実家エミール保育園の0,1,2歳のお部屋は、資格と経験と実力と人格とセンスを兼ね備えた先生方と、才能あふれる子どもたちにより神がかったものに。

姉は、日本初の0〜3歳分野のAMIトレーナー修行中であり、『クーヨン』にも登場している大原青子。(『クーヨン』の裏表紙は愛する姪と甥♡)

兄夫婦も台湾でモンテッソーリスクールとモンテッソーリのライフスタイルショップを経営。兄の長男は、モンテッソーリ業界で映像や写真を観たことがない人がほとんどいないと言われるあの「なんちゃん」。

実家に帰ると、なぜか相良敦子先生がお食事を召し上がっている場面に遭遇できるなど、モンテッソーリファン的にはかなり贅沢な状況。


2459864ご挨拶

はじめまして。本サイトを見つけてくださりありがとうございます!

現在、NY・チェルシー地区にて、0,1,2歳の発達にに“最高にちょうどいい”環境をシェアするモンテッソーリスペース【エミール】の2016年秋オープンへ向けて準備中です。

「文章を書いて伝えること」が好きです。ソイラテ、夫と過ごすこと、コーチングすることなども愛しています。

モンテッソーリ教育が伝える「人間が発達するしくみ」を深く学んでからというもの、どのお子さんを見てもきらきらしていて眩しいほどです。

「モンテッソーリの考え方って、どうしてこんなにも0,1,2歳の子どもに“シンプルにいい感じなこと”が詰まっているんだろう?」と日々、心底ときめいているモンテッソーリオタクです。

その方らしい子育て、そのお子さんらしい発達。

そんな「親子でいい気分+スムーズな成長」を少しでもサポートさせていただけたら嬉しいです。


AMIモンテッソーリ国際教師養成コースにて学んだ理論、0,1,2歳児を250時間にわたり記録観察してわかったこと、実家のモンテッソーリ園での実録、モンテッソーリチャイルドがどう育つのか、自宅で今すぐ始められるモンテッソーリの環境づくりのヒントなどを詰め込んだ盛りだくさんな無料ギフトコンテンツを
こちらで受け取っていただけます。